投稿日:

皇潤商品の中でも特許製法を取り入れた商品

極にはエバーライフの特許製法が使われている

皇潤極という商品は、その「極」という名にふさわしい成分が含まれています。非変性2型コラーゲンです。2型コラーゲンはひざの関節部分に存在する成分であり、あのグルコサミンやコンドロイチンよりも多く含まれています。

エバーライフでは、この非変性2型コラーゲンを自然に近い状態で原料化することに成功し、アメリカで5つも特許を取得しました。安全性、有用性ともに研究により証明されており、ひざの可動域が改善する実験にも成功しています。

取得した特許は食品分野や粉末製品化方法、経口摂取による緩和方法、抽出方法などさまざまな分野にわたります。アメリカの厚生労働省であるFDAという厳しい審査機関でも、安全基準合格証をもらっています。

また、原料となる鶏はアメリカの農務省の基準に準拠して育てられているものを使用しています。数々の実験を繰り返し、原料の調達から製法までこだわりぬいて作られているのが極という商品です。

ひざを柔らかくしてくれ、可動性を高めてくれる

皇潤極は機能性表示食品として消費者庁に届出されています。成分表記ではこの非変性2型コラーゲンがひざの関節を柔らかくし、可動性を高めると明記されています。サプリメントの中でもこのように明記されている商品は限られています。

非変性2型コラーゲンの吸収効率はどうかというと、小腸に届くまでその機能を失うことなく維持しておくことができるタイプとなっています。プレミアムにも含まれている吸収効率のいいヒアルロン酸と同様で、きちんと身体に取り入れることのできるタイプです。

さらにアセチルグルコサミンという普通のグルコサミンよりも吸収されやすいタイプのグルコサミンも配合されています。ゆえに含まれている成分すべてが最高品質であるといえます。

関節改善サプリメントとしても長く愛され続けている商品となっているわけはここにあります。そしてアメリカでも国内でも公に認められたサプリメントが皇潤極という商品です。

投稿日:

皇潤極はお年寄りだけのものではない

皇潤は、膝の痛みが気になり出したおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントとしても喜ばれています。女優、八千草薫さんのCMですっかりお茶の間に浸透した皇潤ですが、2012年8月には「皇潤プレミアム」として新たなスタートを切っています。年齢を重ねても昨日より明日をもっと楽しむために、皇潤プレミアムを愛飲する方はますます増えています。

足腰がしっかりしていて自由に動けるということは、人生にこの上ない喜びをもたらしてくれるに違いありません。限られた人生を充実したものにするためには、健康維持は何よりも大切なことだといってよいのではないでしょうか。皇潤プレミアムは、そんな大きな喜びをもたらす健康維持に最適なパートナーとなるはずです。

皇潤プレミアムを愛飲する年代
皇潤プレミアムは、足腰の衰えが気になり出す、60~70代の方々を中心に飲まれています。しかし、実は非常に幅広い年代の方々に飲まれているのもまた事実です。老化のことなど普段考えることもなさそうな30代の方も、健康や体調管理のために欠かさず飲んでいるという人が増えているというのです。これは、人々の健康意識が高まり、皇潤プレミアムがより一層注目される中、若い方でも将来を見据えてしっかりと対策していこうと考えているという現われなのでしょう。皇潤プレミアムには、足腰の関節に必要な、吸収されやすい低分子化ヒアルロン酸と、その働きを強力にサポートするiHA(アイハ)がたっぷりと含まれています。

皇潤プレミアムは、1箱に約2週間分となる100粒が入って、通常価格8,424円(税込)です。しかし、販売元であるエバーライフの公式ホームページからなら、もっとお得に購入できるのでおすすめです。今なら、初回限定で半値以下となる3,900円(税込)で購入できます。2週間という期間では、十分な効果を確認できることはあまり期待できませんが、まずは体に合うかどうか確認してみるとよいでしょう。

皇潤商品の中でも特許製法を取り入れた商品ページはこちら

投稿日:

皇潤の副作用が気になる!

皇潤はテレビCMでもよく見かける人気の健康食品ですが、いざ飲むとなると気になってくるのが副作用なのではないでしょうか。いくら効果が高くても安心して飲めるものでなければ、試すのに二の足を踏んでしまうものです。

皇潤に副作用はある?
皇潤に含まれている主な成分はヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は、女性用の美容ドリンクなどにもよく配合されていて、ふっくらとしたお肌を目指せる成分だといって良いでしょう。しかも、ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので、摂取しても何の問題もなく副作用が起きる心配は無用です。

しかし、気を付けたいのが飲み過ぎです。早く痛みから解放されたいからと、決められた量以上に摂取するのはいけません。皇潤は薬ではなく健康食品なので、少しずつ体に働きかけていきます。例え間違って飲み過ぎたとしても、深刻な副作用が出ることはないとされていますが、くれぐれも決められた量以上に飲むことはやめましょう。また、皇潤以外にもヒアルロン酸入りの健康食品を飲んでいるという人は、合計すると過剰な摂取量になってしまうことがあるので注意が必要です。

他にも、皇潤には、卵由来の成分、カニ由来の成分が含まれているので、食物アレルギーのある方は注意が必要です。含有量は微量ですが、念のためかかりつけのお医者さまに相談してから摂取するのが望ましいといえます。

また、もしも飲んでいて調子が悪くなったと感じたら、すぐに摂取を中止しましょう。ごくまれではありますが、体質に合わないという方もいるので、その場合は速やかに摂取をやめて、かかりつけのお医者さまに相談しましょう。

さらに、持病があって薬を飲んでいる方も、あらかじめかかりつけのお医者さまに相談してから摂取を開始すると安心です。摂取は控えるように、などと言われることはまずありませんが、飲んでいることを知っておいてもらうのは大切なことです。

以上のように、いくつか注意すべき点はあるものの、皇潤には副作用といえるほどのものはないので安心です。

投稿日:

皇潤に含まれるヒアルロン酸って何

衰えた足腰の関節をサポートするのに人気の皇潤ですが、そのメインとなる成分がヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は、人が生きてく上では欠かすこのできない重要な成分だといってよいでしょう。

ヒアルロン酸てどんなもの?
ヒアルロン酸は、人や動物の体の中にもともと存在する成分で、ムコ多糖類の一種です。ムコ多糖類はネバネバしていることが特徴で、ネバネバ食品の代表、やまいもや納豆、おくらなどもムコ多糖類を多く含む食品です。名称にある「ムコ」というのは、動物の粘液を意味するラテン語が由来となっているのですが、唾液や血液など私たちの体液がすべて粘性を持っていることによります。そして、この粘性の中に、驚くほどたくさんの水分を抱え込むことができるのです。

このようにネバネバとした粘性を持つムコ多糖類は、ヒアルロン酸の他にも、コンドロイチンなどがあります。しかし、ヒアルロン酸の保水力は群を抜いています。わずか1gのヒアルロン酸が抱えられるのは、などんと500mlのペットボトル12本分にものぼるのです。人間の体の60%は水分で成り立っていることを考えると、ヒアルロン酸がいかに大きな役割を果たしているかがわかるというものではないでしょうか。

ヒアルロン酸は、肌をしっとりさせてモチモチの弾力をキープするのにも欠かせませんし、関節がスムーズに動くのにも欠かすことができません。また、パソコンやスマホを長時間見る私たちが陥りやすい眼精疲労を改善してくれる大切な成分でもあります。

ヒアルロン酸は、これほどまでに重要な成分にも関わらず、年齢とともに減少していってしまいます。お年寄りになると膝の動きが悪くなるのは、体内のヒアルロン酸がなくなってしまうからなのです。そこで必要なのが皇潤です。皇潤には、鶏のトサカから抽出したヒアルロン酸がたっぷりと含まれています。しかも、体に取り込まれやすいように低分子化されているので、効率よく水分を補うことができるのです。

皇潤はギフトにも使える安全な高品質サプリメントページはこちら