皇潤継続ご愛用のススメ

蜆やヒアルロン酸サプリメントなど

皇潤継続ご愛用のススメ header image 2

カイテキオリゴ 赤ちゃんに飲ませる方法が知りたい。

2016年08月05日 by admin

便秘の赤ちゃんに、カイテキオリゴを飲ませてみたい人多いですよね。赤ちゃんにカイテキオリゴを飲ませる場合は、1か月から飲ませても大丈夫という事です。どんな風に飲ませてみるといいかという事ですが、1か月から便秘気味の赤ちゃんの場合、粉ミルクや白湯にカイテキオリゴを混ぜて飲ませてあげましょう。大人のカイテキオリゴの分量が5gなので1gから始めてみるといいですね。

大人で5gを飲んで、腸が活発になりすぎて、緩んでしまう事もあります。赤ちゃんの場合も同様です。なので、少量にしてあげると安心です。男の子や女の子でもカイテキオリゴは、関係なく利用できます。少し大きくなると、離乳食に混ぜてみるといいですね、赤ちゃん用のヨーグルトがあります。これなら、赤ちゃんも喜んで食べてくれるため、飲ませやすいでしょう。どんな場合に飲ませてあげるといいかという事ですが、便秘気味の赤ちゃんはもちろん、後、便が固くなる前になんとかしてあげたいというときや、固い便しか出なくて苦しそうなときも利用する事ができます。

病院でもお薬を出してもらう事ができます。ただ、整腸剤は一時的なために、赤ちゃんの腸内の環境を整える訳ではありません。なので、そのときは便が出たとしても、便秘気味のお腹の中のビフィズス菌が増える訳ではないのです。そんな心配をするお母さんにピッタリです。カイテキオリゴなら、便秘気味の状態を改善した後も、健康な腸内にしてくれます。なので、発育途上のお子さんがしっかり成長するには、腸内環境を元気にしてあげると、体も元気に育ってくれやすくなります。

生まれたときは、オムツ代やおしりふき、また粉ミルクも経済的にかかってしまいます。どれくらいの金額で続ける事ができるかという事ですが、1日30円です。一袋が2か月から3か月弱の間使えます。長く続けるのは大変な人でも、こう考えると利用しやすいですよね。またオリゴ糖が赤ちゃんにいいという事ですが、市販のオリゴ糖は甘味料がたくさん入っているため、新生児の赤ちゃんには飲ませないようにしましょう。

タグ : コメント(0)

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。