皇潤継続ご愛用のススメ

蜆やヒアルロン酸サプリメントなど

皇潤継続ご愛用のススメ header image 2

しじみ料理のレパートリー

2017年03月30日 by admin

しじみはできれば習慣的に摂りたい食べ物のひとつです。栄養価が非常に高いので、しじみを習慣的に食べることによって、健康的な食生活を送ることができるようになります。しかし、しじみの定番のレシピといえばお味噌汁なので、それ以外のアイデアがなかなか思いつかないという方も多くいらっしゃるでしょう。しじみのレシピをお味噌汁以外にも広げれていけば、飽きることなく習慣的にしじみを食べることができます。

あっさりとした味わいを持つしじみでおすすめしたいレシピが、ガーリック炒めです。あっさりしたものよりもこってりしたものが好きという方でも、満足を得ることができる人気レシピのひとつです。まず、砂抜きをしたしじみを用意します。できれば、砂抜きした後にあらかじめ冷凍しておいたものがよいです。冷凍することによって、オルニチンやイノシン酸といったしじみのうまみ成分が増えるからです。次に、熱したフライパンにバターを入れて溶かします。バターが溶けたら弱火にして、みじん切りにしたにんにくを入れます。にんにくが焦げないように、バターへにんにくの香りを移すような感じでにんにくを炒めます。にんにくの香りがバターに移ったら、ここでしじみを入れます。

それから、しじみ全体にバターとにんにくの風味が移っていくように、なじませるようにしてしじみを炒めていきます。しじみにバターとにんにくの風味が移ってきたら、お酒を入れて蓋を閉めて蒸していきます。加熱をしすぎるとしじみのうまみが壊れてしまうので、様子を見ながら蒸すようにしましょう。しじみの貝が開いて来たら、蓋を開けて味付けにとりかかります。味付けといっても、バターとにんにく、お酒の風味で十分に味がついているので、塩とコショウで味を締めるくらいで十分です。味付けをしたら火を止めて、お好みで刻みネギをふりかけましょう。刻みネギのシャキシャキ感とうまみが詰まったしじみを楽しむことができます。

タグ : コメント(0)

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。