投稿日:

貧血にも良いとされるしじみ

しじみは、貧血気味の方にも良いとされている食べ物のひとつです。貧血症状のある女性は少なくないので、日頃から鉄分を意識的に摂取しているという方も多いでしょう。鉄分を効率的にとることができる食べ物といえば、レバーです。しかし、レバーは独特の味わいであることから、なかなか習慣的に食べることができないという方もいらっしゃいます。

そこで、ここのところ習慣的に食べられるようになった食べ物というのが、ほうれん草です。ほうれん草はレバーと違って独特な臭みもなく、好き嫌いのある方でも比較的食べやすい野菜のひとつです。鉄分を豊富に含むほうれん草が日常的に食べられるようになった背景として、スムージーの流行が考えられます。スムージーを朝食代わりに飲んでいるという、お洒落な女性も多いです。スムージーにほうれん草を入れると全体的に味がしまって美味しくなるだけでなく、鉄分をはじめとするミネラルやビタミンがたっぷり含まれているので、ほうれん草をスムージーに必ず入れるという方も多くいらっしゃいます。

しかし、ほうれん草の鉄分というのは「非ヘム鉄」というもので、吸収の悪い鉄分であると言われています。もちろん、まったく食べないよりは食べるほうが鉄分を摂取できるのは間違いありませんが、できることなら貧血気味の方はより多くの鉄分を摂取したいところです。そんな時にぴったりな食べ物が、しじみです。しじみに含まれている鉄分は「ヘム鉄」というもので、吸収率の良いものです。さらに、血を作ってくれるビタミンB12と葉酸も多く含まれているので、貧血気味の方にはうってつけの食べ物です。ほうれん草などの鉄分が豊富な食べ物も取り入れながら、習慣的にしじみを食べることによって、貧血を改善していくことができるようになります。しじみのお味噌汁を毎朝摂るようにするだけでも、鉄分をたくさんを摂取することができるので、意識的に取り入れるようにしましょう。

しじみ習慣につてはこちらをご覧ください。