皇潤継続ご愛用のススメ

蜆やヒアルロン酸サプリメントなど

皇潤継続ご愛用のススメ header image 2

にきび肌に効果的なしじみ

2016年11月30日 by admin

年齢が20代になってから、大人にきびをすぐに治すことができなくなってしまいました。10代の頃は1日~3日程度で治っていたものが、年齢を重ねるにつれてその時間が段々と延びるようになっていきました。そこで、どうしたらよいものかと悩んでいたときに知ったのが、しじみにはにきびを治してくれる効果があるということです。しじみの栄養価が高いことは知っていましたが、それはあくまでも肝臓に良い効果をもたらすだけであると思っていました。お酒を飲む機会があったときだけにしか食べる機会のなかったしじみですが、にきびを治すためにできるだけしじみを食べる習慣をつけるようにしました。

そもそも、にきびができてしまう原因は、肌のターンオーバーが正常に働いていないことにあります。肌のターンオーバーが働いていない理由は、皮脂の過剰な分泌によって毛穴が詰まってしまい、肌の角質が硬くなってしまっているからです。

そこで、しじみに含まれているオルニチンが大活躍します。オルニチンには、細胞を活性化する作用があるからです。肌はすべて細胞で構成されており、オルニチンがその細胞を活性化することによって肌のターンオーバーを促し、古い角質が剥がれやすい状態となります。さらに、しじみに含まれているビタミンB2が良い働きをしてくれます。ビタミンB2には、皮脂の代謝を促す作用があるからです。皮脂の過剰な分泌を抑え、毛穴が皮脂で詰まってしまうのを予防します。さらに、しじみにはアミノ酸が含まれているので、肌の潤いも取り戻すことができます。

肌にとって良い成分がたくさん含まれているしじみを習慣的に食べて、にきびができても治りやすい肌になりました。肌の悩みが減ったことで、毎朝鏡を見るのが嬉しくてたまりません。しじみは肌だけでなく、内臓の様々な部分にも良い影響を与えてくれるので、しじみを習慣的に食べるようにしてから、心も体も軽くなったように感じます。

タグ : コメント(0)

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。