皇潤継続ご愛用のススメ

蜆やヒアルロン酸サプリメントなど

皇潤継続ご愛用のススメ header image 2

しじみとあさりの違いとは

2016年07月23日 by admin

しじみとあさりを比べると、どちらもうまみがあって美味しいですし、お味噌汁に入れて食べるのも定番です。見た目で違うところといえば、あさりの方が大ぶりで食べ応えがあるので、どちらか一方を買うならあさりを買うという方も多いことでしょう。

では具体的に、見た目以外でどのような違いがあるかというと、まず、カロリーが挙げられます。しじみもあさりもあっさりとした味わいの食べ物なので、特にカロリーを気にしたことはないという方もいらっしゃるかもしれませんが、実は両者のカロリーには差があり、しじみの方が低カロリーです。個体差はありますが、全体的にしじみの方が低カロリーなので、習慣的に食べるのに向いているのは、しじみの方であるということが言えます。

次に、鉄分です。貝類は鉄分を多く含んでいるので、貧血ぎみだから意識的に摂取しているという方も多いです。しじみとあさりの鉄分を比べると、しじみには5.3ミリグラムの鉄分が含まれているのに対して、あさりに含まれている鉄分は1.62ミリグラムです。圧倒的にしじみの方が、多くの鉄分を含んでいるということが言えます。

その他の栄養素も、しじみの方が多く含まれているとされています。代表的な栄養素では、亜鉛やカルシウム、ビタミンなどです。また、ミネラルやアミノ酸もしじみの方が多く含まれていると言われています。したがって、健康のために貝類を習慣的に食べたいという場合には、しじみの方が向いています。ただし、しじみとあさりを比べるとしじみの栄養価が高いというだけで、しじみと同様にあさりにもたくさんの栄養素が含まれているので、上手に使いわけることができるとよりよいでしょう。

また、しじみもあさりもお味噌汁に入れたり、酒蒸しにしたりするのが一般的ですが、煮ものにしたりバター焼きにしたりするのも人気です。お好みの野菜と一緒に炒めても美味しいので、様々な料理に入れてみてはいかがでしょうか。

タグ : コメント(0)

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。